ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


Gymnocalycium spegazzinii v. punillense
( 天平丸 (変種) プニレンセ )

G. spegazzinii v. punillense [AGG]
(= G. spegazzinii [G. Charles] )

稜が狭く、稜数が多いこと、
大抵短い刺が胴体に密着する、
花がパステル調のピンク色、
などが特徴とされています。

二番目の写真の VS 80 は刺が長いですが、
こういうタイプもあるようです。

Salta(サルタ)州の La Punilla (ラ・プニラ)で、
最初に発見された種で、 アルゼンチンの
Salta(サルタ)州の限られた地域に産します。



Sany0193--spegazzinii v punillense--JPR 95-171.527--ex Milena
Gymnocalycium spegazzinii v. punillense    JPR 95-171.527
El Obelisco, Salta, 1600 m, Arg.
( 天平丸(変種)プニレンセ        JPR 95-171.527 )




Sany0196--spegazzinii v punillense==VS 80--Succseed seed
Gymnocalycium spegazzinii v. punillense    VS 80
 Cerro Zorrito,  Salta, 1550m, Arg.
( 天平丸(変種)プニレンセ        VS 80 )






スポンサーサイト
2017.02.17 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |