ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. marsoneri
(= G. delaetii ssp. marsoneri [AGG])
(= G. marsoneri ssp. marsoneri [G. Charles])

写真はキリンウチワ実生接ぎの G. marsoneri (マルソネリ)です。
まだ 径 25mm くらいですが、先端の黒いカギ刺が出ています。

カギ刺のギムノとして G. hamatum (ハマツム)が知られますが、
メガタエ系の各種は時々カギ刺が出現します。

VoS は Volker Schaedlich (シェドリヒ)氏の
FN (フィールドNo.)で、2013年の発見物です。

G. marsoneri ( マルソネり )は、
綾鼓の和名で栽培されてきた種です。

AGG 分類では、G. delaetii(天主丸)の亜種になっています。
G. delaetii(天主丸)に近い種です。





Sany0092--marsoneri--VoS 13-1393
Gymnocalycium marsoneri       VoS 13-1393
west of Frias, Catamarca, 368m Arg.
Volker Schaedlich seed (2015)
(  マルソネり            VoS 13-1393   )





スポンサーサイト
2017.01.29 09:30 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |