ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. izozogsii
(= G. megatae aff. [AGG])

G. izozogsii (イゾゾグシー)として流通しているものは、
G. pflanzii (天賜玉)の系統と、
G. megatae (メガタエ) の系統があります。

国内で栽培されてきたものは、
ほとんどが G. megatae (メガタエ) 系で、
写真もその系統です。

これは G. megatae (メガタエ) の一タイプ、
あるいはG. megatae (メガタエ)の近縁種と
考えられます。

原記載の G. izozogsii (イゾゾグシー)は、
G. pflanzii (天賜玉)の系統とされており、
G. pflanzii v. izozogsii となっていることもあります。
これは G. pflanzii v. lagunillasense (ラグニラセンセ)
と同種と考えられています。





Sany0181--izozogusii--ex Kawamoto
Gymnocalycium izozogsii
(= G. megatae aff. )
( イゾゾグシー (メガタエ系)  ( 旧来品))






スポンサーサイト
2016.12.15 09:30 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |