ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. ambatoense 〔AGG〕
(= G. oenanthemum 〔G. Charles〕)

写真は G. ambatoense VS 131 で、
アンバトエンセの中では強刺に方だと思います。
VS はVladmir Sorma (ソーマ)のFN(フィールドNo.).です。

この種は アルゼンチンのCatamarca(カタマルカ)州、
Sierra Ambato (アンバト山脈)の900~1100mに産し、
白花です。

同じ Sierra Ambato (アンバト山脈)に産するギムノに、
赤花の G. carminanthum(カルミナンサム),
G. tllianum(チリアナム)、
G. oenanthemum (純緋玉)があります。
本種はこれらに近い種です。

G. Charles(チャールス) は、
これらの4種(G. ambatoense, G. carminanthum,
G. tikkianum, G. oenanthemum )をまとめて
G. oenanthemum としています。
G. Charlesの本では、本種は G. oenanthemum に含まれ、
その一タイプとされています




Sany0037--ambatoense--VS 131--CCB seed CB 060019
Sany0039--ambatoense--VS 131--CCB seed
Gymnocalycium ambatoense   VS 131
Miraflores, 1100m, Sierra Ambato, Catamarca, Arg.
( CCB seed CB-060019 )
( アンバトエンセ     VS 131 )










スポンサーサイト
2016.11.28 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |