ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. castellanosii v. armillatum
(= G. castellanosii ssp. bozsingianum v. armillatum [AGG]) 
(= G. castellanosii [G. Charles])

v. armillatum ((アルミラタム) VS 15 の最近の写真とともに、
同じ個体の昨年、3年前の写真を示しています。

AGGは、このv. armillatum ((アルミラタムを
G. castellanosii (剣魔玉)の亜種の
ssp. bozsingianum (ボズシンギアナム) の変種としています。

一方、大きな分類をする G. Charles (チャールス) は、
G. castellanosii (剣魔玉)の一タイプとしています。

種名は(武装した)の意で、針状の強い刺が
胴体から突き出るように出ます。

産地は La Rioja (ラリオハ)州の南端部で、
G. castellanosii のグループの各種 、
(G. castellanosii, v. rigidum, ssp. bozsingianum,
G. acorrugatum など) の中では一番南に産します。






Sany0022--castellanosii v armillatum--VS 15--mesa seed 460.78
Sany0104--castellanosii v armillatum--VS 15--Mesa seed 460.78
Sany0152--castellanosii v armillatum--VS 15--Mesa seed 460.78
Gymnocalycium castellanosii ssp. bozsingianum v. armillatum       
VS 15                 
Ulapes, La Rioja, 600 m , Arg.
(Mesa seed 460.78)
( アルミラタム            VS 15 )














スポンサーサイト
2016.11.09 00:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |