ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. stellatum v. flavispinum [AGG]
(= G. quehlianum [G. Charles])
(= G. quehlianum v. flavispinum )
(= G. quehlianum v. albispinum )

1,2枚目の写真は、ピルツ種子の P 180 の実生の中で、
特に濃い黄色の刺が出たものです。

変種名の flavispinum は黄色の刺を意味しますが、
灰白色の刺が多く、黄刺と云えるものは多くありません。

この変種の説明では、大抵基部が赤くない刺で、
白色から灰白色、淡い黄色の刺とされています。

v. albispinum (白刺変種)が種子で販売されていますが、
これも v. flavispinum と同種と考えています。

なお、和名で竜頭とされる種は、
G. stellatum (= G. quehlianum )の一タイプです。

大きな分類をとるG. Charles(チャールス)氏 は、
変種を認めず、AGGのこの変種も
G. quehlianum の一タイプとしています。




Sany0126--quehlianum v albispinum--P 180--Rio Tercero Cordoba 600m.--Piltz seed 4284
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum    P 180  
Rio Tercero, 600m, Cordoba, Arg.
( Piltz seed 4284 ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム    P 180 )




Sany0223--quehlianum v flavisinum--P 180---Piltz seed 4284
Gymnocalycium setellatum v. flavispinum    P 180  
Rio Tercero, 600m, Cordoba, Arg.
( Piltz seed 4284 ) 
( ステラツム ( 変種 ) フラビスピナム    P 180 )














スポンサーサイト
2016.11.03 20:20 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |