ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. alboareolatum (アルボアレオラータム)は
白い綿毛が目立つ小型種です。
種名は白いアレオーレ(刺座)を意味します。

ギムノの花の少ない時期ですが、
G. alboareolatum (アルボアレオラータム)
P 382A が花をつけました。

写真の P 382A は紫肌になっています。
長い間植え替えをしておらず、
ほとんど水を吸っていないためと思われます。
植え替えて給水すれば青緑色に戻ります。

この種は、冬期水を控え気味にすると、
肌が紫色になるものがあります。




Sany0023--alboareolatum--P 382A--Piltz seed
Gymnocalycium alboareolatum  P 382A
north of Sanagasta, La Rioja, Arg.,     
(Piltz seed 4323 )

( アルボアレオラータム    P 382A  )








スポンサーサイト
2016.10.02 11:20 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |