ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. gaponii [AGG]
(= G. erinaceum [G. Charles])
(= G. genseri)

この種は G. amerhauseri(アメルハウセリ)、
G. erinaceum(エリナセウム)などに近い種です。

AGG は独立した種としていますが、
G. Charles (チャ―ルス)は、
G. erinaceum(エリナセウム)と同種としています。

Cordoba(コルドバ)州、Sierra Grande(グランデ山脈)
の西側に産し、径8㎝までで、大てい単幹とされます。
白花です。

種名は、ロシアのギムノ研究家 Victor Gapon (ガポン) 氏に由来します。

ssp. geyeri (ゲイエリ)は、G. gaponii ( ガポニー )の亜種とされ、
基準種より数100m高地に産します。
より繊細な刺、より暗い表皮などにより異なるとされます。




Sany0158--gaponii--B 42--Piltz seed 1019
Gymnocalycium gaponii         B 42
( Piltz seed 1019 )
( ガポニー             B 42 )




Sany0226--gaponii ssp geyeri--GN 376-1260--La Sierrita--Piltz seed 4969
Sany0092--gaponii ssp geyeri--GN 376-1260--La Sierrita-Piltz seed 4969
Gymnocalycium gaponii ssp. geyeri     GN 376-1260
La Sierrita, Cordoba     (Piltz seed 4969)
(ガポニー(亜種)ゲイエリ    GN 376-1260 )














スポンサーサイト
2016.08.23 11:30 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |