ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. catamarcense ssp. acinacispinum [AGG]
(= G. pugionacanthum [G. Charles]

G. catamarcense(カタマルケンセ、碧巌玉)の亜種とされる種です。

基準種とは、力強いアゴ状の隆起、鋭角の稜、
胴体から大きく離れて出 る、少し曲がった刺により
異なるとされます。

G. catamarcense(カタマルケンセ)は、
以前は G. hybopleurum とされ、 碧巌玉の和名で
栽培されてきた種です。

変種に v. belense (ベレンセ)、v. ensispinum (エンシスピナㇺ)
また亜種に、 sp. schmidianum(シュミディアナム),
ssp. acinacispinum (アキナアキスピナㇺ) があります。




Sany0137--catamarcense ssp acinacispinum--STO 45--ex Milena
Gymnocalycium catamarcense ssp acinacispinum    
STO 45
Mischiango - Mutquin, Catamarca, Arg.
( 碧巌玉(亜種)アキナキスピナム   STO 45 )



Sany0112--catamarcense f acinacispinum--HV 1500--
Gymnocalycium catamarcense ssp acinacispinum
HV 1500
Mutquin, Catamarca, Arg.
(Bercht seed)

( 碧巌玉(亜種)アキナキスピナム   HV 1500 )








スポンサーサイト
2016.08.17 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |