ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. mazanense v. polycephalum
(= G. weissianum [AGG])
(= G. hossei [G. Charles])

AGGは, この種が G. weissianum (ウエイシアナム)
であるとしています。

大きな分類をする G. Charles(チャールス) は
G. hossei の一タイプとしています。

ただ、ヨーロッパの業者の種子、小苗の販売リストでは、
G. mazanense v. polycephalum とされていることが多く、
今のところ栽培の場ではこの名称が多く使われています。

変種名は多頭を意味し、G. mazanense(魔天竜)の多頭の
変種ということですが、写真の株はまだ仔吹きしません。

産地の写真を見ると大球が群生したようなものがあります。
かなり大きくなってから仔吹きするようです。

La Rioja (ラリオハ)州、 Sierra de Velasco (ベラスコ山脈)の
北部に産します。





Sany0149--mazanense v polycepharum--P 223--Piltz seed 4310
Sany0104-mazanense v polycepharum--p 223--Piltz seed 4310
Gymnocalycium mazanense v. polycephalum         P 223
Sierra de Velasco, La Rioja, Arg. 1500 m
(Piltz seed 4310) 
( 魔天竜 (変種) ポリセファラム             P 223   )












スポンサーサイト
2016.07.14 20:50 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |