ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium megatae ( メガタエ )

G. megatae
(= G. megatae ssp. megatae [AGG])
(= G. marsoneri ssp. megatae [G. Charles])

冬になって、肌色が黒紫色になったメガタエですが、
カギ刺になっているのに気づき、刺の写真を撮りました。

刺の先端が赤く〔写真では赤色がよく出ていませんが〕
カギ状になっています。
メガタエの系統はカギ刺が時々出ます。

メガタエは大型の種で、径20㎝くらいになります。
パラグアイ、ボリビアに産します。






Sany0219--megatae--VoS 06-234-- Sany0223--megatae--VoS 06-234-- Sany0221--megatae--VoS 06-234--vos seed
Gymnocalycium megatae   VoS 06-234
south-west of Toledo, Boqueron, 166 m, Paraguay
(V. Shaedlich seed)
( メガタエ   VoS 06-234 (V. Shaedlich 種子実生))












スポンサーサイト
2016.02.13 10:00 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |