ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


Gymnocalycium stenopleurum ( ステノプレウラム )


種名は狭い稜の意で、薄い鋭稜が特徴です。
 白花です。

写真の P 435 は、特に稜が薄く、
また刺座の綿毛の多いタイプです。

北西パラグアイに産し、G. friedrich (牡丹玉)
に近い種です。
G. friedrich (牡丹玉)が径6cm までに対して、
この種は2倍以上の径になる大型種とされます。




Sany0180--stenopleurum--P 435--Piltz seed Sany0182--stenopleurum--P 435--Piltz seed
Gymnocalycium stenopleurum      P 435
south Cerro Leon, Paraguay
(Piltz seed)
( ステノプレウラム                       P  435 )












スポンサーサイト
2016.02.11 09:39 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |