ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium stellatum varieg. (新鳳頭錦)


新鳳頭は G. asterium の名称で輸入されたものですが、
それまで G. asterium の学名を当てられていた 鳳頭 とは
少し違うため、新鳳頭としたという記録が残っています。。

今では G. asterium の学名は使われていません。
変化の多い種である 、
G. stellatum [AGG] (= G. quehlianum [G. Chales])
の一タイプと考えています。 

この種は明るい青緑肌のものから、
黒紫がかった青緑肌のものまであり、
オレンジ色の斑が出ています。

最近は新鳳頭もあまり見かけなくなりました。
新鳳頭の斑は珍しいと思います。

写真の下部は15年以上前に、
片斑で入手したもののカキ仔です。
きれいな散り斑もあったのですが、
あまりに高価で手が出ませんでした。

この片斑から出た仔の中に散斑が一本あり、
こんなこともあるものだとと、
感心したものでした。





Sany0132--shin hougasira nishiki--ex kikakusha 
Gymnocalycium stellatum varieg.
(新鳳頭錦    (斑物ギムノ))








スポンサーサイト
2016.02.07 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |