ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium platygonum ( プラティゴナム )


G. platygonum
(= G. bodenbenderianum v. paucispinum f. platygonum [AGG])
(= G. riojense ssp. paucispinum v. platygonum)
(= G. bodenbenderianum [G. Charles])

怪竜丸(G. basiatrum)に似た外観ですが、
G. basiatrumの産地とはかなり北へ離れた地域、
G. paucispinum(= G. riojense ssp.paucispinum)
の産地の近くに自生します。

以前のAGG分類では、G. paucispinum (パウキスピナム)
の変種とされていました。

G. paucispinum (パウキスピナム)との差異として、 
刺座が小さく、刺が球体に密着する点があります。
雌性花もしくは雄性花がある、花に香りがあるということも
云われています。

この種は、根元の黒い3~5本の刺が一般的ですが、
WR224A の実生では 根元まで黄白色の三本刺のタイプも
出ています。





Sany0151--platygonum--STO 474--Mes seed 481.14--ex Milena  Sany0153--platygonum--STO 474--mesa seed
Gymnocalycium platygonum       STO 474
San Salvador, Catamarca, Arg.     
(Mesa seed   481.14 )
( プラティゴナム      STO 474  )





Sany0156--platygonum--JO 455--Salinas Grandes--ex Eden 17513 Sany0157--platygonum--JO 455--ex Eden
Gymnocalycium platygonum          JO 455
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
( プラティゴナム            JO 455 )






Sany0160--platygonum--JO 455--ex Eden 17513 Sany0161--platygonum--JO 455--ex Eden 17513
Gymnocalycium platygonum          JO 455
Salinas Grandes, Catamarca, Arg.
( プラティゴナム            JO 455 )




Sany0231--platygonum--WR 224A--Koehres seed 
Gymnocalycium platygonum      WR 224A
Torre del Militar, Catamarca, Arg.      
(Koehres seed)
( プラティゴナム            WR 224A  )








Sany0088--riojense v platygonum--Ramblones, Catamarca, Argentina, 400 m--LB 1161--Eden 18347 
Gymnocalycium platygonum            LB 1161
Ramblones,  Catamarca,  Arg. 400m    
( プラティゴナム       LB 1161   )










スポンサーサイト
2016.02.03 16:30 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |