ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium saglionis ( 新天地 )


G. saglionis
(= G. saglione )

写真は FN(フィールド No. )のある、
原種の新天地です。新刺の黒いタイプです。
HV はHerman Vertongen (フェアトンゲン)氏のFNです。


新天地はギムノの中で最大の球径に達する大型種です。
径50㎝ にもなると云われています。
国内の栽培場にも径30cmくらいの見事な大球が見られます。
 
この種は、アルゼンチンの北西部の広大な地域、
南の La Rioja (ラ・リオハ)州から北へ、
Catamarca (カタマルカ)、Tucuman(ツクマン)、
Salta(サルタ)、Jujui(フフイ)の各州に自生します。

亜種に ssp. tilcarense (新世界)があります。

背低く育ち、強い刺を出すものが多く、
中小苗のうちから十分に楽めると思います。








Sany0022--saglionis--HV 828--ex Milena 
Gymnocalycium saglionis       HV 828  
(Piltz seed 5282  )
( 新天地   HV 828      (ピルツ種子 5282 実生) )















スポンサーサイト
2016.01.28 10:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |