ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


Gymnocalycium pflanzii v. paraguayense ( 天賜玉 (変種)パラグアイエンセ)


G. pflanzii v. paraguayense 〔AGG〕
(= G. pflanzii 〔G. Charles〕)

天賜玉はギムノの代表種のひとつで,
古くから栽培されています。
ボリビア産です。

亜種に ssp. argentinense 、
変種に v. paraguayense があります。

v. paraguayense (パラグアイエンセ)は
この基準種のボリビアの産地から遠く離れて、
パラグアイに孤立して産します。

写真はまだ小さいですが、ピルツ種子の実生の
v. paraguayense (パラグアイエンセ)です。

基準種と外観上の大きな違いはないようですが、
差異として、胴体から突き出し、
大抵真っ直ぐで硬直した刺と、
常に存在する中刺 があげられています。





Sany0104--pflanzii v paraguayense--Pilcomayo Paraguay--piltz seed 1123 (2011) 
Gymnocalycium pflanzii v. paraguayensee
Pilcomayo, Paraguay    
 (Piltz seed 1123)
( 天賜玉(変種)パラグアイエンセ   (ピルツ種子 1123 実生) )











スポンサーサイト
2016.01.24 11:42 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |