ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium bodenbenderianum ssp. guasayanense ( グアサヤネンセ )


G. bodenbenderianum ssp. guasayanense 〔AGG〕
(= G. bodenbenderianum 〔G. Charles〕)
(= G. riojense ssp. paucispinum v. guasayanense)
(= G. riojense v. guasayanense)

この亜種は、La Rioja (ラリオハ)州を中心に分布する、
G. bodenbenderianumの系統の中では最も東に産し、
Santiago del Estro (サンティアゴデエストロ)州から
Catamarca (カタマルカ)州南部にかけて自生します。

灰色がかった明るい胴体色、明るい角色(つのいろ)で
胴体に密着しない刺が特徴とされています。

なお、基本種の G. bodenbenderianum ですが、
AGG分類で以前 G. riojense とされていた種で、
現在このように変更されています。 




Sany0025--riojense ssp paucispinum v guasayanense--KP 258-- east of Saujil, Recreo, Catamarca, 370m Arg.--CCB seed
Gymnocalycium riojense ssp. guasayanense     KP 258
Villa Guasayan, white hill, 489 m, Santiago del Estero, Arg.
(CCB seed CB-012080)
( リオジェンセ(亜種)グアサヤネンセ       KP 258 )




Sany0030--riojense v guasayanense--STO 273--Guasayan, Santiago Del Estero, Arg.--ex Milena
Gymnocalycium riojense ssp. guasayanense      STO 273
Guasayan, Santiago del Estro, Arg.
( リオジェンセ(亜種)グアサヤネンセ        STO 273)







スポンサーサイト
2015.11.26 16:20 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |