ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


勇将丸はこの時期は濃緑色のツヤ肌ですが、
冬になると茶色がかってきます。。

1,2枚目の写真は、フィールド No. がFR で,
F. Ritter ( リッター )由来で古いものすが、
少し曲がった長い刺で、変わった感じがします。

5番目の写真は、短刺タイプとして入手したものですが、
少し太い刺です。

なお、花の写真はこの春のものです。

学名は幅広い稜を意味します。
パラグアイの北部、雑木林の樹下などに自生します。




Sany0048--eurypleurum--FR 1178--Koehres seed
Sany0186--eurypleurum--FR 1178--Koehres seed
Gymnocalycium eurypleurum    FR 1178
 Cerro Leon, Alto Paraguay, Paraguay
( 勇将丸      FR 1178  )




Sany0059-eurypleurum--P 434 Cerro Leon-or
Sany0104--eurypleurum--P 434--ex Uhlig (2007)
Gymnocalycium eurypleurum    P 434
Cerro Leon, Nueva Asuncion, Paraguay
( 勇将丸      P 434)



Sany0055--yuushou--tansi--ex Mrk
Gymnocalycium eurypleurum   
( 勇将丸     〔旧来品〕)








スポンサーサイト
2015.09.21 09:30 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |