ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. basiatrum [AGG]
(= G. bodenbenderianum [G. Charles])
(= G. bodenbenderianum [AGG(2008)])

怪竜丸の写真を集めてみました。
少し古い写真も混ざっています。





Sany0151--kairyuu maru--ex Kobayashi

黒っぽい緑色の肌で、根元から先まで黒い刺のタイプです。
夏期は緑色が濃くなります。
これで径10㎝です。


Sany0115--kairyuu--ex kikakusha
Sany0117--kairyuu--ex Kikakusha

赤褐色の肌で、強刺です。
三本の刺が、一般にはT字形ですが、これはY字形です。


Sany0156--kairyuu maru--ex mrk

紫がかった肌色のタイプです。
少し白い粉を吹いています。


Sany0135---kairyuu--ex Kobayasi

春のよく成長する時期に、稜の谷間が緑色になるタイプです。
これも白い粉がつきます。



Sany0049--kairyuu--ex kobayashi

白っぽい肌色のタイプです。



Sany0040--kairyuu--Nishi.jpg

これは当方の栽培品ではなく、業者のハウスで見かけたものです。
白い粉(果粉、ブルーム)が縞状についています。
同じ時期の実生でしょうか、10本くらいの寄せ植えでしたが、
このようなタイプは一本だけでした。
売約済みになっていて入手できませんでした。


Sany0185-kairyuu-Morinoki.jpg

黒褐色の肌で、成長期に稜の谷間が緑色になるタイプです。


Sany0156--kairyuu--ex Arahari

一本刺の短刺で、明るい褐色肌ののタイプです。


Sany0158--kairyuu--ex Mrk

強刺で、やや長い刺のタイプです。



Sany0070--kairyuu_201509081539432de.jpg
Sany0154--kairyuu--ex Nishi

これはこのブログに度々出しているオレンジ色を帯びた怪竜丸です。
上は最近の写真で、下は今までで最も派手に発色した冬期の写真です。
秋から冬にかけてオレンジ色が濃くなりますが、
年によって違い、ほとんど変わらない時もあります。


Sany2262-kairyuu.jpg

一本刺タイプです。


Sany0139--kairyuu--Yamasiro.jpg
Sany0138--kairyuu-Yamasiro.jpg

これも一本刺ですが、古くなると胴体が球状になるタイプです。
稀にこういうタイプを見かけます。
ただ、これは竜神接ぎでした。






スポンサーサイト
2015.09.09 10:00 | Pileisperma(竜頭・守殿・怪竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |