ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


G. prochazkianum
(= G. valnicekianum ssp. prochazkianum [AGG])
(= G. mostii ssp. valnicekianum [G. Charles])

プロチャズキアナム は先日取り上げたばかりですが、
白い粉の吹き方により、縞状の模様のできるものがあり、
紹介したいと思います。

球体の表皮に白い粉(ブルーム、果粉)を吹きますが、
その程度は個体により様々です。
一般に、春から夏にかけての新しい成長部は、
すぐには白くならず、秋から冬にかけて白くなってくるようです。

1,2枚目の個体は、これが全般に白くならずに、
縞状になっています。

この種は紅蛇丸の系統で、ビカラーに近い種です。
AGG は G. valnicekianum (バルニセキアナム)の亜種、
G. Charles は G. mostii (紅蛇丸)の亜種としています。






Sany0020--prochazkianum--WP 241-760--sud Quilino LR--ex Milena
Gymnocalycium prochazkianum    WP 24-760
south Quilino, Cordoba, Arg. 
( プロチャズキアナム       WP 24-760  )
  



Sany0218--prochazkianum--STO 1581--Quilino--ex Milena
Gymnocalycium prochazkianum  STO 1581-2
south Quilino, Cordoba, Arg.    
( プロチャズキアナム           STO 1581-2)





Sany0203-G. prochazkianum-VS 141--Quilino--Piltz seed 5212
Gymnocalycium prochazkianum   VS 141
Quilino, Cordoba, Arg.      (Piltz seed 5212)
( プロチャズキアナム            VS 141 )





Sany0223--prochazkianum--STO 1581--Quilino--ex Milena (1010)
Gymnocalycium prochazkianum  STO 1581-2
south Quilino, Cordoba, Arg.    
( プロチャズキアナム           STO 1581-2)





スポンサーサイト
2015.09.03 18:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |