fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


本日は、Gymnocalycium anisitsii ssp. holdii ( 翠晃冠(亜種)ホルディー )の花です。

翠晃冠は古くなると柱状になるのに対して、(亜種)ホルディー は扁平に育ちます。
刺に弾力性があり、胴体の方に曲ったりする。

翠晃冠が Rio Paraguay 河の両岸の湿潤地帯に育ち、
泥のある土質で、度々洪水があるのに対して、
(亜種)ホルディー は、少し離れた、灌木の森の、
空き地のある、岩盤の場所で、乾燥したところに育つ。

この写真の VoS 03-034 発見者、Volker Schaedlich 氏によると、
G. anisitsii より、G. damsii に近いとしています。


230523--IMG_20230523_141152--anisitsii subsp holdii--VoS 03-034--VoS seed(2016)--460

Gymnocalycium anisitsii ssp. holdii
VoS 03-034
El Tinto, Santa Cruz, Bolivia, 284m
(V. Schaedlich seed (2017)
( 翠晃冠(亜種)ホルディー ---- VoS 03-034 )







スポンサーサイト



2023.05.25 09:00 | Schickendantziana(波光竜他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |