fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


本日は、パラグアイ産のGymnocalycium multiflorum(多花玉)の開花です。
三つの花が咲いています。

1970年頃、欧州で、我々は100年以上にわたり、G. multiflorum のラベルで、
G. monvillei を栽培してきたと、云われました。

G. multiflorum のラベルで栽培してきたものの大部分は、G. monvillei である。
G. multiflorum の記載(1845)は、パラグアイ産であり、さし絵には数個の花がある。
G. monvillei は、多くの花を咲かせない。
日本でも、花の咲かない(多花玉)と云われました。

G. multiflorum の原記載
(Echinocactus multiflorous の原記載 (1845))では、
パラグアイ産とされ、多花咲きの絵がついています。

写真は、PIltz 種子の、( sens Schuets )のついた、パラグアイ産のG. multiflorum です。
随分時間が経っていますが、パラグアイ産の記録があるものが、僅かながら残っています。

今も、Gymnocalycium multiflorum(多花玉)の名で、G. monvillei が流通しています。




230508--IMG_20230508_140013--multiflorim sens Schuets--Piltz seed 2548 (2009)--460--jasc

Gymocalycium multiflorum ( sens Schuets )
Piltz seed 2548 (2009)
( マルティフローラム        (ピルツ種子 2548 実生))







スポンサーサイト



2023.05.15 09:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |