fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


本日は、つぼみの出た、Gymnocalycium paraguayense ( パラガイエンセ )です。
ギムノの花は3月末からですが、パラガイエンセは早い方です。

Gymnocalycium denudatum (デヌーダタム)の系統ががよく似た形態ですが、
これは花が半月以上後で、まだつぼみは出ていません。
Gymnocalycium paraguayense ( パラガイエンセ )がParaguay 産で、
南半球の北の方に産するのに対して、
Gymnocalycium denudatum (デヌーダタム)はブラジル南部で、
相当南の方になります。

古くから国内にある、蛇竜丸、モンビー玉は、
パラガイエンセの系統とされていますが、つぼみが出ています。
天王丸、海王丸は、デヌーダタムの系統と考えられていますが、
まだつぼみは出でいません。花はだいぶ先になります。


230321--DSC_4413--paraguayense--P 447--Piltz seed--460

Gymnocalycium paraguayense
P 447
east of Lerro Pero, Piribebuy, Cordilera, Parguay
(Piltz seed 4336)
( パラグアイエンセ   P 447 )



230321--DSC_4416--paraguayense--ex Moser K--Piltz seed 1286---460

Gymnocalycium paraguayense
(ex) K. Moser
(Piltz seed 1286)
( パラグアイエンセ   ((ex) K. Moser) )




スポンサーサイト



2023.03.22 09:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |