fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-----------------------------------------------------

サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。また、ギムノ各種の写真をインスタグラム
  上げて行きますので、これもご利用ください。 -
  ------------------------------------------------------


Gymnocalycium nataliae [AGG]
(= Gymnocalycium berchtii [G. Charles]

Ludwig Bercht の種子リストで、 
Gymnocakykium nataliae   LB 1408 
とされる種の実生ですが、開花中です。

この種は艶消しの青い肌が特徴とされています。
これは G. nataliae ではないとも云われていて、
外観も稜が尖っており、少し違う感じはします。

ただ、肌が青い点では、ギムノの中では
他に例がないくらい青いです。


220518c--DSC_3190--nataliae--LB 1408--Bercht seed 1829(2008)

220518--DSC_3191--nataliae--LB 1408--Bercht seed 1829(2008)

Gymnocalycium nataliae               LB 1408 
San Isidro, San Luis, 1000m, ,
Argentina 
( Bercht seed 1829 (2008))
( ギムノカキウム属 ナタリアエ    LB 1408  )


次の2枚は、同じ株の小苗の時の写真です。
この頃の方が青いかも知れません。

130426c--Sany0217--nataliae--LB 1408--San Isidro, San Luis, Argentina 1000m--Bercht seed

Gymnocalycium nataliae               LB 1408 
San Isidro, San Luis, 1000m, ,
Argentina 
( Bercht seed 1829 (2008))
( ギムノカキウム属 ナタリアエ    LB 1408  )


150830--Sany0078--nataliae--LB 1408--bercht seed 1829(2008)

Gymnocalycium nataliae               LB 1408 
San Isidro, San Luis, 1000m, ,
Argentina 
( Bercht seed 1829 (2008))
( ギムノカキウム属 ナタリアエ    LB 1408  )


 G. nataliae(ナタリアエ)は、
アルゼンチン、San Luis (サンルイス)州の,
岩石の散在する草原に産する、
一連の仔吹きしない小型種のひとつです。

径35mmまでの超小型種です。
暗緑色から黒紫色の肌で、
しばしば灰色の粉(ブルーム、果粉)を吹きます。
アレオーレの白い綿毛が長く残り、目立ちます。

近い種に、
G. berchtii(ベルクティー)、
G. morroense (モロエンセ)、
G. poeschlii(ポエシュリー)があります。

G. Charles(チャールス)の本で は
G. berchtii(ベルクティー)の一タイプ
とされています。







スポンサーサイト



2022.06.07 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |