fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

----------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。また、ギムノ各種の写真をインスタグラム
上げて行きますので、時々のぞいてください。
--------------------------------------------------

Gymnocalycium buenekeri [AGG]
(= Gymnocalycium horstii ssp. buenekeri [G. charles])
(= Gymnocalycium horstii v. buenekeri)
(= Gymnocalycium denudatum v. buenekeri)


本日の写真は Gymnocalycium buenekeri (聖王丸)です。
旧来品ですが、どこまで大きくなるものか、テスト中です。

和名は聖王丸の他に、ペンタカンサも使われています。
G. pentacanthum は古くヨーロッパで使われた名称です。
ペンタカンサは5本刺を意味します。
5本刺が多いですが、3本刺も見られます。

次の写真の株は径が現在14㎝、側芽を除いて大きくしようとしています。
今年も少し大きくなりました。
これより大きいものがあるという話を聞いており、もう少し頑張ってみます。。

211203--DSC_1934--buenekri--140mm--.jpg
211203--DSC_1931--buenekeri--.jpg

Gymnocalycium buenekeri  
( ギムノカリキウム属  聖王丸   (旧来品)
 )



次の株は上よりだいぶ古いものですが、三角接ぎで台木が残っています。
一般に5稜ですが、これは8稜になっています。
径13㎝で止まっており、成長はしますが、タテに伸びています。
下部が縮んで行き、少し柱状になっています。
ある程度大きくなてからは、側芽の出ることはありません。
211203--DSC_1929--buenekeri--.jpg
211203--DSC_1927--buenekeri--8 ryo--

Gymnocalycium buenekeri  
( ギムノカリキウム属  聖王丸   (旧来品)
 )






スポンサーサイト



2021.12.04 09:00 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |