fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


--------------------------------------------------------

サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

-----------------------------------------------------------------


Gymnocalycium borthii ssp. nogolense [AGG]
(= Gymnocalycium gibbosum ssp. borthii [G. Charles])

本日はボルシー (亜種) ノゴレンセです.

この亜種は, 紫褐色、あるいは灰青色の肌ですが、
全部ではありませんが、多くの場合、
白い粉(ブルーム、果粉)を出して白い肌になります。
刺も白っぽい色で、淡黄色です。

成長期は稜の谷間に、新しい成長部の濃い色の部分が見えますが、
この冬の時期は全体に白くなっています。

G. borthii (ボルシー) は G. gibbosum (九紋竜)に近い種で、
G. Charles (チャールス)のギムノの本では
G. gibbosum (九紋竜) の亜種としおり、
G. gibbosum ssp. borthii になっています。


アルゼンチン、San Luis (サンルイス)州に産します。
九紋竜の系統の中では北の方になります。



210218--DSC_9006--orthii ssp nogolense--Tom 07-219-1--ex Milena
Gymnocalycium borthii ssp nogolense   Tom 07-219.1
north of Santa Rosa del Conlora,  R2,3 San Luis, 858m, Argentina
(( ex Milena )
( ギムノカリキウム属 ボルシー(亜種)ノゴレンセ Tom 07-219.1 )



210218--DSC_9008--borthii ssp nogolense--VoS 189--ex Eden
Gymnocalycium borthii ss.p nogolense        VoS 189
south-east of La Calera, after turnoff,  R 147, San Luis, 714m, Argentina
((ex) Eden )

( ギムノカリキウム属 ボルシー(亜種)ノゴレンセ   VoS 189 )







スポンサーサイト



2021.02.18 10:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |