fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

--------------------------------------------------------

サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

-----------------------------------------------------------------

本日は、旧来品の G. pflanzii ( 天賜玉 ) で、
多綿毛タイプの 群生品です。

G. pflanzii ( 天賜玉 )は、黄緑色の梨地肌と、
赤黒い新刺が魅力です。

写真の多綿毛タイプは、周りに出た仔を外さず、
育ててみています。
今年の秋くらいには、形の良い群生になるかと、期待しています。

基本種はボリビアの低地産ですが、
少し離れてパラグアイに変種のパラグアイエンセ(v. paraguayense),
またかなり大きく離れてアルゼンチン北部に
亜種のアルゼンチネンセ(ssp. argentinense)を産します。

また、 同じボリビアで2000m以上の高地に産する、
小型の亜種ドリシアエ(ssp. dorisiae) があります。



210201--DSC_8642--tenshi gyoku--tamou
210201a--DSC_8644--tensi gyoku--
Gymnocalycium pflanzii
( ギムノカリキウム属 天賜玉               ( 旧来品 ))









スポンサーサイト



2021.02.02 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |