fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ



----------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


Gymnocalycium mihanovichii ( 瑞雲丸 )は
全開しない、茶緑色の花を咲かせます。

温度が高い場合に、全開に近いところまで
開くこともあるようです。

花の色を茶緑色としていますが、
かなり茶色に近いものもあり、
緑色に近いものもあります。

この種は、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア南部
に自生します。






最初の写真は、茶色に近い花が咲いたものです。
なお、この個体は横縞隆起が目立つ、特異なタイプです。
ケーレス種子の実生で、アルゼンチン産とされています。

200701--DSC_6746--mihanovichii--Paraguay--koehres seed
191224--DSC_3998--mihanovichii--Koehres seed --Arzentine
Gymnocalycium mihanovichii
Argentina
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸   〔ケーレス種子実生〕   )



次の写真は花が緑色に近いタイプです。
同じくケーレス種子の実生で、パラグアイのブケロン産とされています。

200701--DSC_6742--mihanovichii--v. Argentinen--Koehres seed
Gymnocalycium mihanovichii
Boqueron, Paraguay
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸   〔ケーレス種子実生〕   )


赤茶色に近い花の写真を追加します。
ローランド種子の実生で、var. filadelfiense です。
DSC_2086--mihanovichii v filadelfienseーーRowland seed
190608--DSC_2084--mihanovichii v filadelfiense--Rowland seed 2084 
Gymnocalycium mihanovichii v. filadelfiense
( Rowland seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸(変種)フィラデルフィエンセ  〔ローランド種子実生〕 )











スポンサーサイト



2020.07.02 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |