fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

--------------------------------------------------------

サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

Gymnocalycium catamarcense ssp. schmidianum
G. catamarcense ssp. schmidianum [AGG]
(= G. pugionacanthum [G. Charles]

本日はG. catamarcense ssp. schmidianum
( 碧巌玉(亜種)シュミディアナム )です。

G. catamarcense(カタマルケンセ)は、
以前は G. hybopleurum とされ、
碧巌玉の和名で古くから栽培されてきたギムノです。

G. catamarcense(カタマルケンセ)の関連の各種、
G. catamarcense、ssp. acunacispinum, f. belense,
f. ensispinum, f. montanum などが
Catamarca (カタマルカ)州に広く」分布しますが、
ssp. schmidianum はその一番西、
Tinogasta (ティノガスタ) 近辺に産します。

ネットにの種の原産地の写真が出ていますが、
岩場に育つ、強刺の魅力的なタイプが多数見られます。



200715a--DSC_6857--catamarcense ssp schmidianum--GN 0665-1825--Sierra Zapata, La Rioja, Arg.--ex Eden IB 167990
Gymnocalycium catamarcense ssp. schmidianum     GN 0665-1825
Sierra Zapata, Catamarca, Argentina
(( ex )  Eden)
( ギムノカリキウム属 (亜種)シュミディアナム   GN 0665-1825 ) 


170526--Sany0034--catamarcense ssp schmidianum--GN 665-185--ex Eden 16799
Gymnocalycium catamarcense ssp. schmidianum   GN 0665-1825
Sierra Zapata, Catamarca, Arg.
(( ex )  Eden)
( ギムノカリキウム属 (亜種)シュミディアナム     GN 0665-1825 ) 


090515-Sany0069-catamarcense.v.schmidianum-LB1308--Cuesta de Zapata,Catamarca-Mesa460.89B
Gymnocalycium catamarcense ssp. schmidianum     LB 1308
Cuesta de Zapata,Catamarca, Argentina 
(Mesa seed 460.89.)
( ギムノカリキウム属 (亜種)シュミディアナム   LB 1308 ) 


緑色を帯びた白花で、底紅です。花粉を落とすと葯がピンク色です。
090602a--Sany0149-catamarcense ssp schmidianum-LB1308-Mesa
Gymnocalycium catamarcense ssp. schmidianum     LB 1308
Cuesta de Zapata,Catamarca, Argentina
(Mesa seed 460.89.)
( ギムノカリキウム属 (亜種)シュミディアナム   LB 1308 ) 





2020.07.29 09:11 | その他 | トラックバック(-) | コメント(0) |