fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ



----------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


Gymnocalycium. glaucum [AGG, G. Charles]
(= Gymnocalycium mucidum [Piltz, Metzing])

写真は古くから栽培されている G. glaucum (グラウカム)です。

種名の glaucum は灰青色を意味します。

灰青色の肌が基本ですが、青色、紫色、ピンク色を帯びるものがあります。
白い粉(ブルーム)が出て、白っぽくなることもあります。

種子販売のリストを見ていますと、 G. glaucum の説明の中に、
epidemis like Copiapoa (コピアポアのような表皮)、
pinkish gray ( ピンクがかったグレイ )、gray pink(グレイがかったピンク)
と云ったメモがついていることがあります。

今回はこのような肌色のものの写真を並べてみました。

この種は魔天竜( G. hossei, G. mazanense) に近い種ですが、
灰色の肌色、細長い刺座、カブ形状の根などの点で
異なるとされます。

アルゼンチン、La Rioja (ラリオハ)州から
Catamarca(カタマルカ)州 にかけて、
Sierra de Velasco (ベラスコ山脈)の北部にに産します。




121009a--Sany0224--glaucum--ex yms
Gymnocalycium glaucum
( ギムノカリキウム属  グラウカム     (旧来品) )




200612--DSC_6402--glaucum--Tom 07-282.1--ex milena
Gymnocalycium glaucum       Tom 07-282.1
((ex)  Milena) 
( ギムノカリキウム属  グラウカム    
Tom 07-282.1 )





200608--DSC_6350-glaucum--MM 966--San Blass LR 1000m--ex Eden 21489
Gymnocalycium glaucum       MM 966
San Blass, La Rioja,  1000m, Argentina
((ex)  Eden) 
( ギムノカリキウム属  グラウカム    
MM 966 )



200612--DSC_6409--glaucum--ex yms
Gymnocalycium glaucum
( ギムノカリキウム属  グラウカム     (旧来品) )




200612--DSC_6412--glaucum--ex yms
Gymnocalycium glaucum
( ギムノカリキウム属  グラウカム     (旧来品) )





 170504a--Sany0079--glaucum--HV 0787-2km S of Salicas Arg--ex Eden 19971
Gymnocalycium glaucum          HV 787
2km south of Salicas, La Rioja, 
 Argentina
 ((ex) Eden )
( ギムノカリキウム属  グラウカム    HV 787
 )




140724a--Sany0041--glauum --VS 48--San Blas LR 1050m--Mesa seed 468.34 
Gymnocalycium glaucum          VS 48
San Blas, La Rioja,  
1050m,  Argentina
 (Mesa seed 468.34 )
( ギムノカリキウム属  グラウカム    VS 48
 )







スポンサーサイト



2020.06.20 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |