fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


----------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

Gymnocalycium spegazzinii f. unguspinum
(= Gymnocalycium spegazzinii [AGG])

短刺天平丸が咲きました。。

これはG.  spegazzinii f. unguspinum として、
 SL 44B のフィールド No. で種子が販売されているものです。
f. または fa. は(品種)を表わし、変種の下のレベル、
タイプ違い程度の違いです。


産地で一般品に混ざって少数の短刺のタイプがあるとされ、
これはその原種の系統です。

国内でも、だいぶ前から、短刺天平の名称で
いろんなタイプが 流通しています。
栽培品の中から出たという話をききましたが、
よくわかりません。

短刺天平は花が咲かないと聞いていたが、
うちでは咲きました、というブログの記事がありました。
当方では昨年から咲いています。

短刺であるとともに、強く曲がった刺が特徴です。
この株は今のところ扁平に育っています。
天平丸は短刺タイプに限らず、長球状が一般的で、
扁平なものは少ないと思います。



200608--DSC_6355--spegazzinii v unguispinum SL 44b--south of Puerto Tastill 3000m
Gymnocalycium spegazzinii f. unguispinum       SL 44b
(Bercht seed 4141 (2014))
( ギムノカリキウム属 天平丸(品種)ウングイスピナム (短刺天平丸)     SL 44b )
















スポンサーサイト



2020.06.13 09:19 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |