fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


----------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


G. heidiae
(= G. xheidiae [AGG])
(= G. baldianum hybrid [G. Charles])

この種は、アルゼンチンのカタマルカ州の産で、
G. baldianum(緋花玉)の近くに産します。

G. rosae(ロサエ)の自然交配種と考えられています。
種名の x は交配種を意味します。

ただ、研究者によりいろんな説があります。

G. Charles(チャールス)の本では
G. baldianum (緋花玉)の交配種とされています。

G. rosae(ロサエ)は、以前は
G. baldianum v. albiflorum(白花バルデイアナム)
とされていた種で、G. baldianum (緋花玉)に近い外観です。

花は赤、ピンク、オレンジ色などで、
赤色系のいろんな色が出ます。



200608--DSC_6360--heidiae--HV 871--hills east of Sunguil--Piltz seed 4891
200608--DSC_6362--heidiae--HV 871--
Gymnocalycium  heidiae           HV 871




hills east of Sunguil, Catamarcca, argentina
(Piltz  seed 4891)
( ギムノカリキウム属 ヘイディアエ   HV 871)


















スポンサーサイト



2020.06.10 09:30 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |