fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


----------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

Gymnocalycium friedrichii ( 牡丹玉 ) STO 1673.1
に花弁が左に曲がった風車状の花が咲きました。
昨年はこんな形ではなかったと思います。

この STO 1673.1は緑色のツヤ肌です。
典型的な Gymnocalycium friedrichii ( 牡丹玉 )の、
紫褐色を帯びたツヤ消し、ザラ肌ではありません。

毎年のようにパラグアイのギムノの調査を行っている、
Volker Schaedlich (シェドリヒ) 氏は緑色のツヤ肌のタイプを、
Gymnocalycium mendozaense (メンドザエンセ)としており、
これに該当するものかと思っています。



200603--DSC_6245--friedrichii-STO 1673-1--ex Milena
200603--DSC_6243--friedrichii--STO 1673-1--ex milena (2009)
Gymnocalycium friedrichii       STO 1673.1
((ex)  Milenaudisio)
(ギムノカリキウム属 牡丹玉     STO 1673.1 )











スポンサーサイト



2020.06.04 10:04 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |