fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

G. saglionis v. minimum
(= G. saglionis [AGG])

本日の写真はは新天地の開花です。
壺型の、花首の短い、独特の花を咲かせます。

新天地の小型のタイプが、v. minimum として、
種子、小苗が販売されいます。

AGG分類では、単なる新天地の一タイプとされますが、
新天地は非常に大きくなるので、小型のタイプが趣味栽培には
扱いやすいかも知れません。

新天地はわりと小さい時から花をつけますが、
この変種はさらに小さい時から開花します








200519--DSC_5817---saglionis v minimum--BKN 0700--ex Eden 17515
200523--DSC_5948--saglionis v minimum--BKN 700--ex Eden200523--DSC_5949--saglionis v minimum--

Gymnocalycium saglionis v. minimum        BKN 70D
south-east Sierra de Ancasti, north-west of Icano IV .
525 m, Catamarca, Arg.
( ギムノカリキウム属 新天地(変種) ミニマム            BKN 70D )





スポンサーサイト



2020.05.22 09:04 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |