fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ



------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

写真はG. mostii( 紅蛇丸)の変種の

v. miradorense ( ミラドレンセ)の開花です。

メサ種子の実生で、LB 975 のFNがついています。
LB はL. Bercht (ベルヒト)氏のフィールド No. です。

この変種は、G. mostii( 紅蛇丸)の基準種に対して、
胴体が非常に扁平で、古いものはほぼ円盤形状になる
のが特徴とされます。

写真の株は径14㎝くらいですが、
扁平に育っています。

G. mostii( 紅蛇丸)の花はギムの中では大きく、
花径 9㎝ くらいあります。

この変種は、アルゼンチンのCordoba(コルドバ)州の
El Mirador (エルミラドル)近辺に孤立して自生します。



200519--DSC_5804--mostii v miradorense--LF 975--Mesa seed 475.3
200519--DSC_5805--mostii v miradorense-
Gymnocalycium mostii v. miradorense   LB 975
East of Bosque Alegre, Observatoria, Cordoba, Arg. 880m
( Mesa seed 475.3)
( ギムノカリキウム属   紅蛇丸(変種) ミラドレンセ    LB 975 )










スポンサーサイト



2020.05.21 09:15 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |