fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------


G. denudatum ssp. angulatum [AGG]
(= G. denudatum [G. Charles])

G. denudatum ( デヌータタム)の系統は、
濃緑のツヤ肌で、白花です。

写真は ssp. angulatum ( (亜種) アンギュラータム)ですが、
基準種のG. denudatum ( デヌータタム) の5稜に比較して、
本亜種は7~9稜、 基準種の5本刺に対して本亜種は7~9本刺、
コブ隆起のある稜、より小さい胴体、などの違いがあるとされます。

写真の苗も、小型で、刺数の多いのが目立ちます。
稜のコブ隆起も確認できます。

花底が少し赤いのも基本種に無い特徴とされます。
二枚目の写真で確認できます。

三、四枚目の写真は一般的な基本種です。
花底(花喉部)は黄色から淡緑色です。

この亜種は南ブラジルの Rio Grande do Sul (リオグランデドスル) 地区、
Caver (カベラ) 近辺に産します。


200511--DSC_5602--denudatum ssp angulatum--GF 304--Piltz seed 3423
200511--DSC_5603--denudatum ssp angukatum--
Gymnocalycium denudatum ssp. angulatum GF 304
Dom Pedrito, Rio Grande do Sul, Brazil
(Piltz seed 3423)
( ギムノカリキウム属 デヌータタム (亜種) アンギュラータム     GF 304 )



110515-Sany0093-G. denudatum-GF 18-Kikkausha110515a-Sany0091-G. denudatum-GF 18-Kikakusha
Gymnocalycium denudatum   GF 18 
( ギムノカリキウム属 デヌータタム      GF18 )













スポンサーサイト



2020.05.18 09:10 | Macrosemineum(デヌダタム他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |