fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。

------------------------------------------------------------

Gymnocalycium mostii v. kurtzianum [AGG]
(= Gymnocalycium mostii [G. Charles])
(= Gymnocalycium kurtzianum)

本日は黒い新刺の出て来た黒豹玉です。

ギムノの代表種のひとつに
紅蛇丸(Gymnocalycium mostii) がありますが、
黒豹玉は強い刺のタイプです。

黒豹玉の和名で古くから栽培されてきた種で、
AGG は G. mostii (紅蛇丸)の変種としていますが、
基準種の G. mostii(紅蛇丸)と比べて大きな差はないとも
云われています。
Graham Charles〔チャールス〕 の本では
G. mostii の一タイプとし、これに含めています。

基準種のG. mostii (紅蛇丸)に比べて
より強い刺、より明るい胴体色、強いコブ状隆起などが
特徴とされています。







200417--DSC_5026--mostii kurtzianum--ex S Ito
200417--DSC_5027--moatii kurtzinum--ex S Ito
200417--DSC_5028-kurohyou--ex S Ito
Gymnocalycium mostii v. kurtzianum
( ギムノカリキウム属   黒豹玉              (旧来品))



200417--DSC_5031--kurohyou gyoku--ex mrk
200417--DSC_5032--kurohyou--ex mrk
200417--DSC_5033--kurohyou--ex mrk
Gymnocalycium mostii v. kurtzianum
( ギムノカリキウム属   黒豹玉                (旧来品))




200417--DSC_5036--mostii v kutzianum--Bercht seed gym-262 (2003)
Gymnocalycium mostii v. kurtzianum 
Sierra de Orro, Cordoba, Argentina
(Bercht seed GYM-263 (2003))
( ギムノカリキウム属  黒豹玉         (ベルヒト種子実生))


スポンサーサイト



2020.04.18 09:01 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |