FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

--------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
--------------------------------------------------------------------------

G. damsii v. tucavocense
(= G. anisistii ssp. holdii v. tucavocense [AGG])
(= G. anisitsii ssp. damsii [G. Charles])
(= G. damsii ssp. evae v. tucavocense [J. Piltz])




ギムノに花はほとんどない時期ですが、
ツカボセンセにつぼみができて、
今にも咲きそうになりながら、日が照っても開かず、
2週間ほどこのままの状態で終わりました。


v. tucavocene ( ツカボセンセ )は濃緑のつや肌です。

以前から種子リストなどでは G. damsii(麗蛇丸)の変種
とされていますが、 AGGはこれを anisitsii (翠晃冠)
のグループに入れています。

一方、G. Charles (チャールス) は これをG. damsii (麗蛇丸)系
としています。

花の形態からすると翆晃冠系で、球体の外観からすると麗蛇丸系
ということのようです。

ツカボセンセは紅緑丸の和名があります。
球体の下の方が赤っぽくなるものがあり、
ここから来ていると思います。



191205--DSC_3852--tucavosense--ex houmei en
Gymnocalycium damsii v. tucavosense
( Mesa seed )    
( ツカボセンセ    ( Mesa 種子 実生 ) )





スポンサーサイト



2019.12.23 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |