FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

--------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、
ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
--------------------------------------------------------------------------

この種は比較的最近に発表された種で、
アルゼンチン、コルドバ州東部の低い山地の産です。
G. parvulum (唐子丸)に近い種のようです。

イタリアのM. Meregalli (メレガリ)氏の2009年の発見物で、
種名も発見者の名前に由来します。
MM はメレガリ氏の FN (フィールド No.)です。

径4~6cmの小型種で、単幹で群生しない、
ニンジン状の根(太い棒状)で、花底が緑色の白花です。

この MM 1200 は緑色の肌で、白く細い刺です。
実生苗の小さいときは短い刺でしたが、
成長とともに長い白刺が多数出るようになりました。
一つの刺座から15本くらいの刺が出ています。


191210--DSC_3912--meregallii--MM 1200--Bercht seed 3591 (2015)
191210--DSC_3914--meregallii--MM 1200--Bercht seed
Gymnocalycium meregallii  MM 1200
10km east of Los Vallecitos, r. Merlo - La Cruz,
Cordoba, Arg. 1430m
( Bercht seed 3591(2015))
( ギムノカリキウム属 メレガリ―   MM 1200  )

















スポンサーサイト



2019.12.20 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |