FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

--------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属に関して、主として、フィールドNo.のついた、
産地情報のある、由来の明確な、各種の種子を入手し、その実生育成に注力
しています。これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと思います。なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧
がありますので、適宜ご利用ください。
--------------------------------------------------------------------------



本日は G. friedrichii ( 牡丹玉 )の交配品の中から、
特徴のあるものを紹介します。

1、2 枚目は太縞タイプで、
横縞隆起のの太いものです。

これは G. mihanovichii v. piraretaense( ピラレタエンセ)の
輸入種子の実生の中から一つだけ 出たものですが、
このあたりのものは 牡丹玉の古い交配種と見ています。

191130--DSC_3821--friedrichii cv --wide band--
Gymnocalycium friedrichii cv.
(ギムノカリキウム属  牡丹玉   )


次の写真は、上の苗のカキ仔を育てたものです。
191130--DSC_3819--friedrichii cv--piraretaense--wide band--
Gymnocalycium friedrichii cv. 
( ギムノカリキウム属  牡丹玉    )


次の写真はG. friedrichii ( 牡丹玉 )の交配品の中から出たもので、
横縞隆起が白く、長い白刺のタイプです。

191130--DSC_3815--friedrichii v albiflorum cv--
Gymnocalycium friedrichii cv. 
( ギムノカリキウム属  牡丹玉    )



次は親しくしている栽培家から頂いてきたもので、
横縞隆起がほとんどないタイプです。

191117aa--DSC_3716--friedrichii-ex morinoki
Gymnocalycium friedrichii cv. 
( ギムノカリキウム属  牡丹玉    )



次は原種の実生ですが、変種のモーゼリアナムです。
これも横縞隆起がほとんど目立たないタイプです。

191130--DSC_3823-friedrichii v moserianum--LB 2203--ex Eden 14428 (2008)
Gymnocalycium friedrichii v. moserianum      LB 2203
((ex) Eden)
( ギムノカリキウム属  牡丹玉()変種) モーゼリアナム  
LB 2203 )







スポンサーサイト



2019.12.03 10:02 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |