FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



この夏の時期は、ギムノの花はちらほら程度で、
少ないのですが、瑞雲丸の茶緑色の花がよく咲くので、
まとめて写真を撮りました。

緑色の花はギムノの中でも他に例がありません。
ギムノ以外では、黄雪晃、青花蝦などがありますが、
多くないと思います。

Fric (フリック)により、
初めてヨーロッパにもたらされた時は
緑の花が大人気で、
高値で取引されたとの話が残っています。

瑞雲丸の近縁の種に牡丹玉があります。
瑞雲丸は滑らかで、少しツヤのある肌です。
これに対して、近縁の牡丹玉の肌はつぶつぶのある、
ツヤのないザラ肌です。

近縁の G. friedrichii (牡丹玉)が、
白色からピンク色の花で全開するのに対して、
瑞雲丸の花は、茶緑色で半開の花です。
大きく開いたのは見たことがありません。
非常に高温の時以外は内弁が開かないとされています。



190806---DSC_2876--mihanovichii--Bouquelon Paraguay--Koehres seed
Gymnocalycium mihanovichii
Boqueron,  Paraguay
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸    ケーレス種子実生)



190805a--DSC_2860---mihanovichii v Argentinen--Koehres seed
Gymnocalycium mihanovichii
Argentine
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸    ケーレス種子実生)


190805--DSC_2863--mihanovichii v argentina--Koehres seed--
Gymnocalycium mihanovichii
Argentine
( Koehres seed )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸    ケーレス種子実生)





190806--DSC_2874--mihanovichii v fildelfiense--P 430--Boqueron Paraguay--ex Eden
Gymnocalycium mihanovichii v. filadelfiense      P 430
Boqueron,  Paraguay
(( ex) Eden )
( ギムノカリキウム属 瑞雲丸(変種)フィラデルフィエンセ )








スポンサーサイト



2019.08.07 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |