FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------


Gymnocalycium. glaucum [AGG, G. Charles]
(= Gymnocalycium mucidum [Piltz, Metzing])


写真はメサ種子実生の G. glaucum (グラウカム)です。
以前にも取り上げたことがありますが、
開花前の蕾の状態で、ピンク色の葯が顔を出しています。
黄色の花粉が出ないため、葯のピンク色が目立ちます。

こんな例は他にありません。
花が開くと、白い花弁、ピンク色の葯の普通の花です。

球体は青味のある灰色の肌で、
白い粉(ブルーム、果粉)を吹くタイプです。

種名の glaucum は青灰色の意で、
青味のある灰色の肌色から来ています。

灰色の肌が一般的ですが、
紫色を帯びたもの、
白い粉(ブルーム)が多く灰白肌のものもあります。

アルゼンチン、La Rioja (ラリオハ)州の
Sierra de Velasco (ベラスコ山脈)に産します。




190724--DSC_2800a--glaucum--Mesa seed 468.3
190724--DSC_2800a--glaucum--bud--Mesa seed
190801--DSC_2847-glaucum--Mesa seed 468.3
190801--DSC_2849--glaucum--Mesa seed
Gymnocalycium glaucum
(Mesa seed 468.3)
( ギムノカリキウム属 グラウカム  メサ種子468.3 実生)






スポンサーサイト



2019.08.04 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |