FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



写真は Gymnocalycium esperanzae MM 1257 (エスペランザエ)です。

ベルヒト種子の実生苗を、朝霧閣に接木して2年ほど育てたものを、
この春に台木をとって、発根管理中でしたが、
やっと自根が出たところです。

これから自根で育ててみて、
白い粉(ブルーム)が出るか見たいと思っています。

なお、白い花が咲いていますが、
この花は二つが合体したような変わった花です。

この種は、2010 年に発表された新しい種で、
Agg. Castellnosiana ( 剣魔玉の集合体 )に属します。

この種は G. basiatrum (怪竜丸)と、
G. castellanosii ssp. armillatum (アルミラタム)との、
自然交媒種と考えられています。

産地の写真を見ると、怪竜丸に似た球体で、
多くが灰白色の肌に黒い刺をつけ、

コピの黒王丸に似た色合いです。





190728--DSC_2815--esperanzae--MM 1257--Bercht seed
190728--DSC_2817--esperanzae--MM 1257--Bercht seed
Gymnocalycium esperanzae    MM 1257
east of Corral de Isaac, La Rioja, 515m, Argentine
( Bercht seed 3547 (2013) )
( ギムノカリキウム属 エスペランザエ   MM 1257 )







スポンサーサイト



2019.08.02 09:00 | Castellanosiana(剣魔玉他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |