fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主としてフィールドNo. のついた、
産地情報のある、由来の明確な種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。
なお、ホームページにギムノ全種の写真一覧がありますので、参考にしてください。
-------------------------------------------------------------------------



本日は黒刺、黒肌ののストリグリアナムです。

最初の二つの写真は旧来品で、だいぶ長くつくっているものです。
3、4番目の写真はまだ小さいですが、メサ種子とベルヒト種子の実生です。
この二つはFNがありませんが、産地データがついています。

この種は黒刺タイプと白っぽい刺のタイプがあります。
新刺が黒刺のタイプの中にも、古くなると刺色が
灰色になるものと、長く黒色を保つものがあります。
刺の根元に黒色が長く残るものもあります。

ストリグリアナムは 九紋竜( G. gibbosum )の集合体に属します。
G. borthii(ボルシー)、G. taninaense(タニンガエンセ)に近い種です。

アルゼンチンのMendoza(メンドザ)州から
San Luis(サンルイス)州にかけた 地域に産します。




190722--DSC_2781--striglianum--ex Yoshiyama
Gymnocalycium striglianum
( ギムノカリキウム属 ストリグリアナム  (旧来品) )


ピンク色のつぼみがついていますが、白花です。
190722--DSC_2786--striglianum--ex Yoshiyama
Gymnocalycium striglianum
( ギムノカリキウム属 ストリグリアナム  (旧来品) )



190723--DSC_2797--striglianum--no FN--Charos de Covia--Mesa seed 490.27(2016)
Gymnocalycium striglianum
Chacos de Covia, San Luis, Argentina
( Mesa seed 490.27(2016) ) 
( ギムノカリキウム属 ストリグリアナム  (メサ種子実生) )


190723--DSC_2801--striglianum--no FN--Lujan de Cuyo--Bercht seed 3828 (2016)
Gymnocalycium striglianum
Lujan de Cuyo, San Luis, Argentina
( Bercht seed 3828 (2016) )
( ギムノカリキウム属 ストリグリアナム  (ベルヒト種子実生) )










スポンサーサイト



2019.07.27 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |