FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
サボテン科 ギムノカリキウム属の各種に関して、主として
フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を
紹介して行きたいと考えています。
--------------------------------------------------------------------------


Gymnocalycium borthii ssp. nogolense [AGG]
(= Gymnocalycium gibbosum ssp. borthii [G. Charles])

写真はギムノのボルシー (亜種) ノゴレンセの開花です。

この亜種は, 紫褐色、あるいは灰青色の肌で
多くの場合白い粉(ブルーム、果粉)を吹きます。
刺も白っぽい色です。

G. borthii (ボルシー) はギムノの代表種である
G. gibbosum (九紋竜)に近い種で、
G. Charles (チャールス)のギムノの本では
G. gibbosum (九紋竜) の亜種としています。

G. striglianum (ストリグリアナム)や、
G. taningaense (タニンガエンセ)にも近い種で、
同様にアルゼンチンのSan Luis (サンルイス)州に産します。

G. borthii (ボルシー) は亜種として
このノゴレンセ (ssp. nogolense)の他に,
ココリ(ssp. kokori)があり、
変種としてビリディス(v. viridis)があります。
ビリディス(v. viridis)は花底が緑色の花を咲かせます。




190529--DSC_1852--borthii ssp nogolense--VoS 0188--NW of San Antonio R 141 SL 794m--ex Eden IB 18598 (2018)
190529--DSC_1854--borthii ssp nogolense--VoS 0188--NW of San antonio SL--ex Eden 185998 (2018)
Gymnocalycium borthii ssp. nogolense    VoS 0188
morth-west of San Antonio, R 141,  San Luis,  794m, Arg.
((ex) Eden)
( ギムノカリキウム属 ボルシー(亜種)ノゴレンセ   VoS 0188  )








スポンサーサイト
2019.05.31 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |