FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

-------------------------------------------------------------------------
主として、フィールドNo. のついた、産地情報のある、由来の明確な、
ギムノカリキウム属の種子を入手し、その実生育成に注力しています。
これらの原種ギムノを中心にして、ギムノ全般の栽培品の近況を紹介しています。

--------------------------------------------------------------------------



Gymnocalycium neuhuberi [AGG, G.Charles]

写真は黄刺で濃ピンク花の ネウフベリ  P 289 の開花です。

この種は刺の色は黄色が一般的ですが、
褐色、灰色の刺もあります。

花の色はごく淡いピンクから濃いピンク、紫紅色まであります。
同じFN(フィールドNo.)の中でも刺色、花色に幅があります。

この種は、九紋竜の系統の小型ギムノで、
G. reductum (リダクタム)に近い種です。

G. reductum (リダクタム)の産地から少し北に離れた、
San Luis(サンルイス)州に産します。
九紋竜の系統の中では一番北の産地です。





190428--DSC_1200--neuhuberi--LB 0289--ex Eden IB 14426
190428--DSC_1201--neuhuberi--LB 0289--ex Eden
Gynocalycium neuhuberi   LB 289
Villa de la Quebrada, San Luis, Argentine
((ex) Eden)
( ギムノカリキウム属 ネウフベリ  LB 289 )







スポンサーサイト
2019.04.30 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |