fc2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium weissianum v. atroroseum [AGG]

この冬の時期に、鮮やかな色の新刺を出している
ギムノの写真を撮って紹介していますが、
本日はアトロロセウムです。

古くからあるギムノで、Backeberg (バッケベルグ)が 1935 年に
G. weissianum (ウェイシアナム)の変種として発表しています。

古い時代に趣味家のバイブルであった、
Backeberg (バッケベルグ)の本に出ている関係で、
国内でも赤花の魔天竜として、
鎧武者の和名で古くから知られていますが、
ものはあまりなかったように思います。

写真はケーレス種子の実生ですが、
FN(フィールド No. )がついていません。
古い時代に欧州に入ったものを
実生を繰り返して伝えられてきたもので、
もとの種と同じかどうか、疑問はあります。

花は多くの場合白花ですが、
花弁の中筋に赤い色の入ることがあり、
花弁全体に薄い赤色になることもあります。




190108--DSC_0114--weissianum v atroroseum--Koehres seed (2009)
Gymnocalycium weissianum v. atroroseum
(Koehres seed (2009))
( ギムノカリキウム アトロロセウム    〔ケーレス種子実生) )





スポンサーサイト



2019.01.16 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |