FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ


サルカエは、G. spegazzinii (天平丸)の亜種として、
チェコの I. Milt 氏らにより記載されたものです。

この亜種の説明では、基本種とは、
紫色の胴体、強い刺、刺の出方、、種子の形状が異なるとされています。
濃い紫色の肌で、強い刺の魅力的な天平丸の写真が添えられています。

最初の写真はメサ種子の実生で、まだキリンウチワ接ぎの状態ですが、
紫色の近い肌色です。
刺がどうなるのか、まだわかりません。

次の写真はチェコの業者から接木で入れたもののカキ仔です。
比較的強い刺が出ていますが、紫肌にはならず、
よくわかりません。



180908--Sany0198--spegazzinii sarkae--KP 54--San Felipe--Mesa seed 489.8 (2015)
Gymnocalycium spegazzinii ssp. sarkae    KP 54
San Felipe, Salta, 1968m, Arg. 
((Mesa seed 489.8 (2015))
( 天平丸(亜種)サルカエ   KP 54 )





170512--Sany0029--spegazzinii ssp sarkae--KFF 1304--Las Torres II. Salta1968m --ex Cactus Hobby
180311--Sany0188--spegazzinii ssp sarkae--KFF 1304
Gymnocalycium spegazzinii ssp. sarkae    KFF 1304
Las Torres II.  Salta, 1968m, Arg. 
((ex) Cactus Hobby)
( 天平丸(亜種)サルカエ   KFF 1304 )








スポンサーサイト
2018.09.09 09:00 | Microsemineum(紅蛇・天平他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |