FC2ブログ

ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

Gymnocalycium mendozaense [V. Schaedlich]
≦ G. friedrichii [ AGG ]
≧ G. anisitsii v. griseopallidum [ AGG ]

この G. mendozaense ( メンドザエンセ ) は、
Volker Schaedlich ( シェドリヒ )氏と、
Ludwig Bercht(ベルヒト)氏が 2015 年のAGG誌に記載したもので、
従来知られていた植物も対象としています。

また、 AGG が G. friedrichii (牡丹玉)としてきたもの、
G. anisitsii v. griseopallidum (グリセオパリダム)
としてきたものを含みます。

緑色のなめらかな肌で、横縞隆起があり、白花です。

従来、G. friedrichii (牡丹玉)とされたもので緑肌、白花のもの、
G. anisitsii (翆晃冠)に横縞隆起をつけたようなもの、
G. mihanovichii (瑞雲丸)とされたもので白花のものが
この種に該当するようです。



180516--Sany0086--spec--VoS 06-258---damsii v griseopallidum (AGG)--VoS seed
180516--Sany0131--spec--VoS 06-258--griseopallidum (AGG)--VoS seed
Gymnocalycium mendozaense       VoS 06-258
north-east of Fortin Ravello, Santa Cruz, 291m, Bolivia 

( V. Schaedrich seed    )
( メンドザエンセ         VoS 06-258  )



180511--Sany0111--anisitsii var--LB 2334--friedrichii var LB 2334--Bercht seed (2004)
Gymnocalycium mendozaense       LB 2334
Cerro San Miguel , Bolivia    
, Bolivia

( L. Bercht seed     (2004))
( メンドザエンセ          LB 2334 )


170526--Sany0195--anisitsii var--STO 986--Amerhauser seed --ex Tutiya
170725--Sany0160--anisitsii--Ravello--STO 986--Amerhauser seed--ex Tutiya
Gymnocalycium mendozaense       STO 986
Ravelo - Paraguay border, 270m  Santa Cruz, Bolivia

( H. Amerhauser seed(1998))
( メンドザエンセ       STO 986 )

 


スポンサーサイト
2018.07.03 09:00 | Terminalia(瑞雲丸・麗蛇丸他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |