ギムノ   フォト プロムナード

  ギムノカリキウム属  ーーー  原種ギムノの写真とメモ

G. chubutense [AGG]
(= G. gibbosum ssp. gibbosum [G. Charles])
(= G. gibbosum v. chubutense])

写真は、九紋竜のグループのG. chubutense ( チュブテンセ )です。
紫色を帯びた灰色の肌に、灰色の刺で地味な外観です。
わずかに黒い新刺が出ています。

白い大きな花が咲きました。
花底が黄色で、花弁の先にピンク色が入り、
きれいな花です。

この種の産地はアルゼンチン ・ Chubut (チュブト) 州で、
ギムノの中では一番南になります。

この JPR 40-93 の産地データを見ると、
( Peninsula Valdes, Salinas Grande, Chubut, 0m )
チャブト州、大塩砂漠、バルデス半島、海抜 0m
とあり、大西洋の海岸にごく近い場所のようです。




Sany0045--gibbosum v chubutense--JPR 40-93--Peninsula Valdes Salinas Grane Chubut om--ex Een IB 20004
Sany0047a--gibbosum v chubutense--JPR 40-93--

Sany0182--gibbosum v chubutense--JPR 40-93--Peninsula Valdes--Salinas Grande Chubut 0m--ex Eden IB 20004
Gymnocalycium chubutense  JPR 40-93
Peninsula Valdes, Salinas Grande, Chubut, 0m, Arg.
(ex) Eden
( チュブテンセ   JPR 40-93 )





スポンサーサイト
2018.06.01 09:00 | Gymnocalycium(九紋・羅星他) | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |